event

東都生協50周年感謝祭
Tohto  Week
第1弾を開催しました

晴天が続き汗ばむ陽気の中で、2023年9月26日(火)から9月30日(土)、新宿駅から徒歩4分ほどのJA東京南新宿ビルの1階・3階で開催し、約4千人の方が来場しました。
50周年スローガン「ありがとう50年 未来につなぐ『食』のバトン」のもとに、これまで支えていただいた組合員をはじめとする生産者・取引先への「感謝」とありがとうの気持ちを込めさまざな企画を開催しました。
久しぶりに会えてうれしかった、楽しかった、直接会えて話せる交流は大事だよねなど笑顔があふれるTohto Weekとなりました。

東都生協50周年を迎えられたこと、皆さまと一緒にお祝いできることをうれしく思い、心から感謝しております。

JA東京アグリパークで開催した Tohto Weekには、組合員、産地・メーカーの人、そしてお近くの方、お勤めの方と本当にいろいろな方達が来場されました。3階では交流会、映画会、東都生協ラボと、日替わりで企画が開催され、久々の実開催の交流会では「4年ぶりです」「お久しぶり」「初めまして」と笑顔が並び、改めて交流の大切さを実感する場となりました。

食や農をとりまく環境は厳しくなる一方ですが、組合員が産地・メーカーの頑張りを知り、何ができるかを考えることが、これからの東都生協につながると信じています。

Tohto Week第2弾は2月27日から3月2日に開催されます。「未来につなぐ食のバトン」を渡し渡される、たくさんの方が集う場としたいです。ぜひ、ご参加ください。

東都生協50周年実行委員会委員長
石渡 由美子

産直・国産商品を販売して
自給率向上をアピール

会場1階のJA東京アグリパークでは、独自の産直・国産商品の販売を通じて食料自給率向上をアピール。東都生協プライベートブランド「わたしのこだわり」「東都ナチュラル」商品、旬の産直野菜・果物、化学合成農薬・化学肥料を使用せずに栽培した「東都みのり」区分の産直米、ロングセラー商品「八千代牛乳」「産直たまご」などを販売しました。50周年開発商品「河内晩柑やわらかドライフルーツ(熊本県産)」の試食・販売も行われました。

生産者と交流できる試飲・試食コーナーも設置。交流訪問や講習会などでいつもご協力いただいている(有)人と農、自然をつなぐ会、小川珈琲(株)、(農)和郷園の担当者と組合員が交流しました。

静岡県藤枝市で「やぶきたみどり」など農薬無散布茶を作り続ける、(有)人と農、自然をつなぐ会様

小川珈琲(株)様が実演・試飲「おいしいコーヒーの淹れ方教室」

お楽しみ抽選会も毎日実施

9/26

産直の次世代継承
などをテーマに
産直シンポジウムを開催

初日9月26日には産直シンポジウムを開催。食と農に全力で向き合い、一緒に荒波を乗り越えてきた組合員と生産者が産直運動の歩みを振り返り、産直の継承に向け次世代へのメッセージを発信しました。

テーマは「産直団体が語る~団体紹介、東都生協との出会いと絆」「今、ベテラン世代が伝えたい~日本の農畜産業の世代交代と産直の継承」の2項目。食と農、くらしを取り巻く環境変化を踏まえ、産直運動の歴史的経過や世代交代と次世代への産直の継承、今後に向けた東都生協への期待をそれぞれ発言し、最後に風間理事長がまとめました。

永年取引先に感謝状を贈呈

産直シンポジウムで産直の次世代継承などを討論

9/27, 9/28

産地・メーカーと
組合員との交流会

9月27日、28日の両日には、取引先団体の東都生協産直生産者団体協議会・東都生協共生会との共催で産地・メーカーと組合員との交流会を開催し、東都生協の組合員約300人が参加。

長きにわたり共に歩み、支え合ってきた産地・メーカー27団体が参加し、組合員に商品づくりや産直・国産への思いを語り、互いに感謝を伝え合いました。組合員からは「どのメーカー、産地の方も応援したくなりました」「直接の交流は、やはり楽しい」「久しぶりに対面で交流でき、あっという間に時間が過ぎた」などと笑顔で交流していました。

コモ(株)様

(農)房総食料センター様

東洋ライス(株)様

9/30

親子でSDGsを学ぶ
「東都生協ラボ」

最終日の9月30日には、親子でSDGs(持続可能な開発目標)を学ぶ場「東都生協ラボ」を設置。会場内に設置された間伐材かまぼこ積木コーナーやSDGs手作り体験コーナーで東都生協のSDGsへの取り組みを学びました。

参加者はSDGsの17の目標に対して「東都生協研究所=とーとラボ」の研究員となり、テーマごとに研究。クイズやゲームなどを通じて食を選択する力を養いました。

研究員は最後に17の目標ごとに設けられたブースで研究発表。スタンプラリーで全てをクリアした参加者には再生紙ノート、塩ビ不使用の消しゴムなどの記念品が渡されました。

「こんなに高く積めたよ!」間伐材を利用した、かまぼこ板の積み木コーナー

「アップサイクル」工作ワークショップで作ったオリジナルチャーム

アジアの子どもたちに絵本を贈ろうコーナー

食べ物の旬でビンゴゲーム

この他にも、自由教育をテーマにしたドキュメンタリー映画「夢みる小学校」(オオタヴィン監督)の上映会も行われました。

第2回「Tohto Week」は2024年2月27日(火)~3月2日(土)を予定しています。

戻る